スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どくだみジュースでアトピっ子を助けたい!

アトピーにとてもよく効くどくだみの成分…
その用途には、どくだみ茶のほかにもいろいろな飲用の仕方があります。
その一つがどくだみジュースです。

どくだみ成分として使用されるどくだみ材料には、生のどくだみ青汁がとても効果的です。
でも、問題があります。
それは臭い!
臭いが青臭く飲みにくいという欠点です。
ですから、そんな時にはどくだみジュースとして飲むことがおススメなのです。

どくだみジュースの作り方はいたって簡単。
まず、採取したドクダミの葉や茎を水でよく洗い流します。
そしてジューサーにかけます。
どくだみの青汁が出来上がったら、青汁5に対して蜂蜜1の割合でさらに混ぜる。
これを2か月くらい冷暗所に保管してください。
これだけです。

2か月くらいすると、何と味がりんご酢のような味に変わっています。
青臭い生のドクダミからは想像もできないような、果物のような美味しいどくだみジュースができあがりますよ。
不思議でしょ!

保存は冷蔵庫です。
しっかり保存すれば、半年くらいは飲み続けられますよ。

どくだみジュースはアトピー性皮膚炎を持つ子供たちにとっても飲みやすいもの…
甘さを強めたいなら蜂蜜の量を増やせば、好みの味に変えられます。

どくだみジュースは、アトピー肌のほかにも食欲増進、冷え性、低血圧、貧血、不眠、疲労回復などに効果が高いんですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。